重曹を使ったやり方

テクスチャー05

 

車の洗車を行う時は表面の汚れも気になりますが、
車内の臭いも同じくらい気になるものです。
表面の汚れは洗い流せば落ちますが、臭いはそういう訳にはいきません。
できるだけ簡単にできる方法はないものでしょうか?

 

 

その悩みに応えてくれるのが、重曹なのです。
膨張剤として料理に利用したり、お掃除に利用するおなじみのものですが、
強力な消臭作用があることでも知られています。

 

 

具体的な方法ですが、まず第一には水に溶かして拭き掃除をする方法です。
使用する量ですが、あまり多くても顆粒が溶けきらず掃除後にザラザラしてしまいます。
目安ですが、300㏄ほどの水に小さじ1杯ほどが適量といえます。

 

 

スプレー容器に入れて座席などに吹き付けてから、タオルで拭き掃除しても良いですし、
直接タオルを浸してから固く絞ったもので掃除してもOKです。

 

 

更なる方法は、口を開けた容器に直接少量を入れて常時車内においておく方法です。
タバコや食べ物の臭いなどを常時吸収し、驚くほどの消臭効果をあげてくれます。

 

 

しかしただ一つ、注意事項があります。
アルミ素材に反応すると錆びてしまう場合がありますし、
座席のシートの素材によっては変色してしまう場合もあるのです。
ですから事前に目立たない場所などで試してから、掃除にとりかかることが大切です。

 

Comments are closed.