車をキレイに乗る人は事故も少ない?

車をキレイに乗る人は事故も少ないと言われています。それは、いったいなぜなのでしょうか。

 
車をきれいに洗車することは、車とのふれあいであるとも言えます。自分の車をボディもタイヤも内部も、きれいに磨いてあげることで、車をとても大切にしていることになるのです。きれいになった車で乱暴な運転をしたいと思う人は、あまりいないでしょう。なぜなら、きれいにした車にキズをつけたくないと思うためです。キズをつけたくない、汚したくないと思うため、丁寧な運転を心がけるようになります。また、きれいにしていない車の場合、フロントガラスやミラーも曇っています。そのため、視界が悪くなり、必然的にトラブルも起こりやすくなってしまうのです。

 
このような事情から、車はキレイに洗車をして乗るようにした方が良いのです。また、きれいに洗車してある車は、人にも見られます。そのため、尚更、丁寧な運転を心がけるようになるのです。

 
トラブルを起こしたくないと思うことは当然のことです。しかし、そのためには安全運転が大切ですし、安全運転をするためには、車をきれいに洗車しておくようにしましょう。きれいな車は乗っていても気持ちがよいものなので、精神的にもリラックスできるのです。

Comments are closed.