意外と見落としがちな洗車ポイント

テクスチャー02

 

最近ではガソリンスタンドなどのカーウォッシュマシンも進化しており、簡単に手軽に使えることができるようになりました。
しかしせっかくの愛車ですので、節約のためにも一度ご自身で洗ってみることをおすすめします。
手洗いでも十分きれいになりますし、機械では落としきれない場所も徹底的に洗うことが出来ますよ。

 

 

車専門店に行けば手洗い用の道具はたくさん売っています。
自分の車にあったシャンプーと大きなスポンジがあれば大丈夫でしょう。
あとは家に眠っているタオルなどがあれば、最後の乾拭きまでできてしまいます。

 

 

洗車をするうえで見落としがちな部分は、ドアの開閉部やトランクの開閉部です。
車を洗ってきたのに、なんだか綺麗になった気がしないことはありませんか。
それは目につく内側が汚れているからです。
ここは機械で洗う場合は絶対に洗うことができませんし、きれいにできるのは手洗いならではです。
ドアを開閉するたびに目につく場所ですから、ぜひ綺麗にしておきたいですよね。

 

 

この部分は直接水をかけると車内を水びたしにしかねませんので、濡れ雑巾での掃除をおすすめします。
薄めたシャンプー液をつけた濡れ雑巾で拭き、泡を取るように水拭きをし、最後に乾いた雑巾で拭くだけでいいでしょう。

これらの部分を徹底すれば、中古車を買っても比較的綺麗な状態で乗ることが可能です。新車はちょっと高いけど中古車くらいなら…と思っている人も是非試してみて下さい。

その際、中古車を買うにもいくつか確認しておかなければならないこともあるので、それについては中古車購入の流れをご確認下さい。